絶景ドライブ! 白山白川郷ホワイトロード

〒920-2333 石川県白山市尾添チ81-3

お得なご宿泊プラン・オンライン予約


こぐま物語~子熊と過ごした思い出のアルバム~
ノルディックウォークPDF
岩間山荘 Facebook
移りゆく景色に感動!
白川郷 ~ 一里野温泉を結ぶ美しい有料道路
通行料が全車半額に!
平成27年度(2015年度)から、白山スーパー林道は愛称が「白山白川郷ホワイトロード」に変わります。

白山白川郷ホワイトロードは、岐阜県の白川郷から石川県の一里野温泉へと抜ける、ダイナミックな観光有料道路。
春から秋の期間限定で四季折々の絶景が楽しめますが、何といっても紅葉シーズンが有名です。
紅葉の見頃は10月中旬から下旬がピークで、見上げる山も見下ろす谷も、色づいた木々の見事なコントラスト!
また、白山展望台からは珍しいブナの原生林の樹海が見られ、夏から秋にかけ白山山頂の遠望が素晴らしい。
白山展望台から少し一里野温泉方面に車を走らせると、蛇谷随一の豪壮な大滝「ふくべ大滝」が目に留まります。
その落差は90m近く、時には水しぶきが道路を覆うことも!
全長33.3kmのホワイトロードを抜けると、岐阜県側には世界遺産・白川郷の合掌造り集落。
岩間山荘は、石川県側の入り口のすぐそばに位置します。

滝イメージ
白山白川郷ホワイトロードの主な見どころ
見どころマップ
自然保護センター 中宮展示館
自然保護センター 中宮展示館

白山の野生動物や高山植物の生態について、楽しく遊びながら学べる施設。
展示館前にはピクニックができる芝生もあります。

詳しくはこちら

蛇谷自然観察園
蛇谷自然観察園

中宮展示館の裏手から蛇谷自然観察園に至る自然探勝歩道があり、
森林浴を楽しむことができます。
サルやカモシカなどの野生動物に出会うことも!


しりたか滝
しりたか滝

後高(しりたか)山を源流とする落差50mの3段の滝で、
急峻な山とその間に見える滝の白絹を練るような静かな流れに
特徴があります。


赤石(あかち)の滝
赤石(あかち)の滝

金を採掘した所で、ベニ石(赤石)がいぼ状に岩についていたことから
この名前になりました。
増水すると三方に分かれて落ちることから「三味線の滝」ともいわれます。


岩底(かまそこ)の滝
岩底(かまそこ)の滝

滝の上に底無しといわれている釜型をした淵があることから
この名前がついています。
この上流には、樹齢500年をこす大襷が茂っています。


かもしか滝
かもしか滝

この周辺は天然記念物のニホンカモシカの生息密度が
日本一といわれるところから、この名前がついています。
滝が5段のため「五色の滝」「五重の滝」ともいわれます。


水法(みずのり)の滝
水法(みずのり)の滝

2号トンネルの出口頭上にある雄大な滝で、
男性的な姿と姥ヶ滝と対面しているため、
姥に対して「尉ヶ滝(じょうがたき)」とも呼ばれています。


姥ヶ滝・親谷の湯
姥ヶ滝・親谷の湯

老婆が白髪を振り乱しているように見えることから名付けられました。
姥ヶ滝の向かいには、川底から湧く温泉を利用した
親谷の湯(露天風呂)があります。


ふくべの大滝
ふくべの大滝

落差86mといわれる蛇谷隋一の大滝で、
時にはその水しぶきが道路を覆うことも!
「蛇谷金襴銀欄」とも呼ばれ、その絶壁は見事です。


白山遠望(標高1,300m)
白山遠望(標高1,300m)

この付近は珍しいブナの原始林の樹海が見られます。
ここからの白山山頂遠望は素晴らしく、記念撮影に人気のスポットです。


三方岩駐車場(標高1,450m)
三方岩駐車場(標高1,450m)

白山白川郷ホワイトロード最高地で、この付近の紅葉と眺望はまさに圧巻!
ここから三方岩岳(標高1,736m)への登山道が整備されています。


世界遺産・白川郷 合掌造り集落
世界遺産・白川郷 合掌造り集落

ユネスコ世界文化遺産として平成7年に登録された地区で、
113棟の合掌造りが保存され、今なお生活の場となっています。

詳しくはこちら

ノルディックウォーキング(春~夏)

白山の自然と共に生きる女将が案内する、
新緑のノルディックウォーキング。
車で通るのとは全く違う体験ができると好評です!

詳しくはこちら
ページの先頭へ